寒風のなかで2021/01/20 23:25

この時期、冬枯れの花壇や鉢植えが寂しい我が家ですが、クリスマスローズが咲きはじめました。
葉に隠れ下を向いて、色も地味です。
でも、また咲いてくれたなぁと、ちょっとうれしいですねぇ。


年末に怠ける2020/12/30 21:45

年末、お墓の掃除に行くのをやめました。
コロナ感染者数の増加に、都内へ行き片道1時間半以上というのは…。
飲食をするわけではないけれど、我が家には超高齢者がいるんですよねぇ。
気にしすぎかもしれません。
怠ける口実のような気もしています。

怠ける言い訳がつかないこと。
大掃除も窓ふき・障子の張替えもしていない。
多分、明日もやらない。
お正月の飾りに変えて、寄せ植えを玄関先に置くのもやめました。

色々な事があった令和2年。
ここに来て、気が抜けてしまったかも。

11月に植えたビオラとネメシア、よく咲いています。



花壇の水仙が芽を出し、クリスマスローズの蕾を発見。
水仙、球根が土から出ちゃってますねぇ。


震えるだけじゃなかった2020/11/07 22:57

フクは術後の経過ということで、昨日は動物病院へ。
半分だけ抜糸。
術後服も新しくしてもらって帰ってきました。
ロールになっているのを身体に合わせて切って使うんですねぇ。

さて、フクが我が家に来てから3週目。
お家では、抱っこ攻撃・舐め攻撃がとまりません。


慣れてきたのか意外な面に気づかされることも。

<3日前>
外の空気に慣れてもらおうと玄関先へ。
家の中とは違って、ガタガタ震えるフク。
シーズーの3姉妹と遭遇。(実は姉妹ではない)
フレンドリーな子達です。
おひとりフレンドリーすぎてくっついてきたら、フクを怒らせたらしい。
歯を向きだして唸った!!
怖かったのか…気の強い面もあるんですねぇ。

<今日>
アピのお友だちコテツさんがお散歩中、我が家の前に。
抱っこで少し一緒にお散歩。
重くなって地面におろしたら、歩きましたよ!!
それも尻尾フリフリ、嬉しそうに。
ほんの数メートルでしたけどね。
驚いて撮影しそこなった(;^ω^)


土をふるいにかけ、少しだけ花苗を植えました。

ビオラ

ネメシア

枯れないバラ2020/10/14 21:04

花苗を植える時期です。
土をふるいにかけて再生したいと思っているのですが、スッキリしないお天気を言い訳に手つかず状態です。

春以降に枯れはじめたコニファーは、この夏の雨つづきのせいか、すっかりダメになってしまいました。
鉢植えは残念な状態のものばかり。

それなのに、ミニバラは咲いています。
年間通して、咲いては散り…しばらく経つと咲いては散りの繰り返し。
たくましいです。


血管肉腫2020/06/08 20:37

アピは、血管肉腫という悪性腫瘍だということがわかりました。
立ち上がろうとしてふらつき、倒れてからひと月。
その時には、内臓出血をおこしていたようです。
先日の検査で、数か所に転移していることもわかっています。
手術で治るというレベルではない状態。
抗がん剤の効果も望めないらしい。
今は、痛み止めの薬を処方していただいています。

とは言えこの1週間、後ろ足の麻痺と食事量が少ない以外は、普通?
前足ですすっと動き、その素早いこと!
とても重病には見えません。
いつまでとはわからないけれど、出来るだけストレスなく、過せれば…。



雑草取りもせず、ビオラの鉢もそのままになっている玄関先。
いつの間にか、桔梗や紫陽花が咲きはじめていました。




元気…なのか?2020/05/03 23:28

近頃、何となく、おとなしすぎるアピ。
散歩から帰って、お腹すいたの催促もない。
カリカリフードをふやかす時間も待てるしねぇ。

お外が好きなアピは玄関前で、駄々こね。
散歩は、もの足りないの?


今年もミニバラが咲きはじめました。



延期2020/04/21 20:49


狂犬病の予防注射のため、動物病院へ行ってきました。
受付はビニールのカーテンが下がり、トイレのドアが開き、中の窓も。
ここでも新型コロナの対策がされていました。

さて、アピの元気がいまひとつ。
先生曰く、「急がなくても大丈夫」ですって!
結局、予防注射は少し延期することに。
せっかくなので、フィラリア検査とお尻絞りをしてもらいました。
こちらは問題ないんだけどねぇ…。。


我が家のツツジが咲きはじめました。

チューリップ2020/04/10 19:59


黄色のチューリップが咲きました。
植えた球根10個。
すべて蕾があるので、一両日中に先揃います。
先日のピンクのチューリップは、残念ながらひとつだけ。
まぁ、こんなものかしら…。



アピ、ベッド待機ですか?